--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019-01-30

~TOP記事~

ここはトップ記事です

このブログはどこぞの高専生の日記やら雑記やら怨念やらで構成されています

※相互リンク、ブロともどちらとも募集中です
コメントも気軽にしてね



追記にDWIまとめ追加しました

↓↓↓最新の記事は下です↓↓↓

続きを読む

スポンサーサイト
2016-09-02

~終~

どうも、スライムです
なんだかんだあっという間に夏休みが終わってしまいました
始まりがあれば終わりがあるというのも分かっているつもりなのですが憂鬱です
それはそれとして前回の記事で言っていた水族館と虫捕りの件なのですが・・・
なにひとつできませんでした
自分は吹奏楽部に所属しているのですが、練習があまりに激しくて身動きできませんでした
虫捕りあみが泣いています
しかし水族館、そう水族館は9月4日に行けることになりました
やったね!
そんなわけで今後の動向に乞うご期待

なんで夏休みって終わってしまうん・・・?
2016-08-06

夏休み到来

どうも、スライムです
今日から夏休みが始まります
夏休みといえば毎年恒例の水族館訪問があるのですが今年はちょっとだけ豪華です
なんとついに県外へ脱出します
行き先は「アクアマリンふくしま」です
体験コーナーの充実具合が魅力です

あと夏といったら虫捕りです
今年は水生昆虫にチャレンジしてみようかと思っています
ヤゴとかカゲロウの幼虫とか取れたらいいなーと考えていますが、やっぱり目標はタガメでしょうか
未知の領域なのでなんて言ってみようもないですね

そんなわけで夏をエンジョイしたいと思います

勉強なんかするわけねーだろ!

2016-05-25

新キャラ

どうも、スライムです
新生活が始まって2ヶ月ほど経ちましたが早くも虫の息です
こんなにも辛いとは思いませんでした
高専時代に楽をしすぎましたね

それはともかく最近新しいキャラが生まれました
というのも、自分はノートの隅っこにキャラクターを描いて授業の要点を喋らせるのですが、キャラがマンネリ化してきたので友人にキャラデザを頼んだのです
そして出来上がったのがこれです
CjTg2qFUUAAqS-d.jpg
心臓の弱い方ごめんなさい
とにもかくにもこれが新キャラです
要点を喋るよりほろびのうたを歌ってる方が似合うような気がします
初めてこれを見せられたときは震えが止まりませんでしたが今となっては愛おしいです
彼曰く完全オリジナルキャラクターらしいですがどうみてもドクr・・・
やめておきましょう

2016-04-18

映画鑑賞会

どうも、スライムです
この間映画鑑賞会が行われました
(映画鑑賞会とは仲間たちが見たい映画を一本ずつ持ち寄り鑑賞する会です)
今回はユージュアルサスペクツ、ハングオーバー、天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~ 、ドライヴ、イニシエーションラブ、マッドマックス~怒りのデスロード~、の6本を鑑賞することになりました
本来この場を借りてレビューをする気はなかったのですが、熱烈な要望が有ったため結局させていただくことになりました
前置きはともかく始めたいと思います(レビューの順番は見た順番です)

※ユージュアル・サスペクツ、イニシエーションラブに関してはネタバレ厳禁な作品ですので未視聴の方はブラウザバックを激しくオススメします

ユージュアル・サスペクツ
81gHMbNDaLL1378.jpg

~あらすじ~
コカインの取引現場を何者かが襲撃し、密輸船が爆破して大量のコカインと9100万ドルが消えた。警察は唯一の生存者キント(ケヴィン・スペイシー)の尋問を始める。キントは、事件の黒幕は誰も顔を知らない大物ギャング、ソゼだと語り、彼がキートン(ガブリエル・バーン)ら5人のワルを集めて襲撃させたというが…。

~感想~
結局カイザーソゼって誰なのよ!?と、観客が刑事目線で一緒に考えるのがこの映画の醍醐味ではないでしょうか
5人の前科者たちがズルズルとソゼの陰謀にはまっていくサマは得体の知れない恐ろしさを感じ、釘付けになりました
そして例のどんでん返しですが・・・
正直「ん?」と思ってしまいました
↓白字反転↓
結局名前変えただけなの?
刑事が何も言わないのならば実際に全部の事件は起こっているはずだし(起きていないとすれば事件が記録にないことに刑事が気づきそう)、最後にコバヤシが運転手として登場したから実在しているということだし・・・
そもそももうちょっと賢いやり方があったのではないだろうか・・・
結局刑事にはバレちゃってるし・・・・
なんというか刑事から一本取るためだけに事を起こしたような印象を受けてしまいました
どんでん返しまでの運びは良かっただけにどうなんでしょうか
筆者の考察不足だったら申し訳ないです

ハングオーバー!
91IpKCnNklLSL1500.jpg

~あらすじ~
2日後に結婚式を控えたダグとフィルら男友達3人はラスベガスで、独身最後の夜を一生の思い出にするはずであった。
が・・・翌朝目覚めた彼らを待っていたのは、常識では考えられない驚くべき光景が。
ホテルの豪華なスイート・ルームはメチャメチャ、そして、2日後に結婚する花婿が、いない・・・。
記憶がない空白の時間にいったい何があったのか?
3人は二日酔(ハングオーバー)の頭で必死に記憶をたどる―。
全米だけでなく世界中を大爆笑の渦に巻き込んだ、彼らのおバカで救いようのない衝撃の事実がついに明かされる。

~感想~
てっきりラスベガスでアメリカンドリームを掴んでウハウハになる作品だと思っていました
なんだかんだ大金は手に入れるのですが・・・
そんなことはともかくこの作品、ただのバカ映画かと思いきや意外と計算されています
ダグの居場所やエンドロールのやり口には一杯食わされた気分です
散々な目にあっている一行ですがなんだかんだ笑い話に出来てしまう男の友情
一生に一度はこんな馬鹿騒ぎをしてみたいです
酔っ払うとぶっ壊れるスチュが大好きです
一見の価値ありです!

天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~
61yoOows+7L.jpg

~あらすじ~
赤塚不二夫原作の人気作を『秘密結社鷹の爪』のFROGMAN監督・脚本・出演で映画化したコメディアニメ。バカボンのパパの本名を知るべく現れた不審な男たち。目的達成のため、彼らは地獄に堕ちた『フランダースの犬』のネロとパトラッシュを甦らせて…。

~感想~
ギャグは好みによるところが大きいので評価が難しいのですがあえて感想を言わせてもらうならば・・・
「なんじゃこりゃ・・・。」
鷹の爪は面白いと思うのですが映画にするとなるとグダグダな笑いが退屈に変わってしまいます
映画のクオリティとは思えない
ところどころ面白いところはあったのですが1時間30分通しで見るのは非常に辛かったです
本当に鷹の爪を繋げて時間だけ映画に合わせたような感じです
小分けにしてみれば楽しめるんじゃないでしょうか

ドライヴ
51qMe4BuggL.jpg

~あらすじ~
昼はハリウッドのスタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手の“ドライバー"。
その天才的なドライビングテクニックゆえに、危険な裏社会の抗争に巻き込まれていく

~感想~
「わぁーお・・・」
そんな感じの映画でした
自分のリサーチ不足だったのですが、もっと明るい映画かと思っていました
それこそトランスポーターとかクレイジータクシーみたいにド派手なものかと思っていました
どうにも友人たちと見るには暗すぎました
それはともかくこの映画の感想はというと、いの一番に「クール」という言葉が浮かびました
ともかく主人公が寡黙なんです
しかし、やることはやる
やってることは人殺しでもかっこいいです
また、無音というか、間をうまく使っている印象がありました
これがものすごい緊張感を生んでずっと肩に力が入りっぱなしでした
さらにこの映画には特に印象に残っているシーンがあります
それはエレベーターでのシーンです
エレベータ内で二人はキスを交わすのですがそれを突如引き裂く圧倒的なバイオレンス
敵の頭を踏みつけて殺す主人公なんて初めて見ました
こういう緩急こそがこの映画を象徴するものなのではないでしょうか
おすすめです

イニシエーション・ラブ
71SBkSIwLSL1086.jpg

~あらすじ~
Side-A
1980年代後半、バブル最盛期の静岡。就職活動中の大学生・鈴木は、友人に誘われ気乗りしないまま、合コンに参加。
しかし、その席で、歯科助手のマユと運命的な出会いを果たす。
奥手で恋愛経験がなかった鈴木だが、マユと出会って変わっていく。
流行りのヘアスタイル、オシャレな洋服、マユに釣り合う男性になろうと自分を磨く鈴木だったが…。
Side-B
二人だけの甘い時間も束の間、就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、静岡にマユを置いて上京することに。
それでも距離は二人の愛にとって障害にならないと、週末ごとに東京と静岡を行き来する鈴木。
しかし、東京本社の同僚・美弥子との出会いを経て、心が揺れ始める…。

~感想~
これは評価が分かれやすい作品だと思います
そのポイントは『気付ける』かどうかです
本作品は伏線を散りばめていき最後に回収する類の作品です
しかしこの伏線が今にして思えば、勘のいい人なら気づけるレベルのものなのです
したがって途中で気づいてしまうとどうしても面白さが減少してしまいます(気づいてもそれはそれで楽しめるかもしれませんが)
幸い鈍臭い我々は誰も気づきませんでした
よって最後の種明かしでは「なるほどしてやられた」と思いました
全員ポンコツでよかったです
また、昭和的演出についてなんですが・・・
これがまたダサい!!!!
昭和感漂う恋愛ドラマに昭和の歌謡曲が被さりもう圧倒的なダサさ!!!
しかしこのダサさすらおそらく演出なのです
このギャグにすら見えるダサさによって「あの太っちょが松田翔太になるなんておかしいじゃん」という疑問を包み隠しているんです恐らく多分!!
この雰囲気ならあり得るか、といった感じで!!
日本映画特有の裏をかいた演出・・・
我々がポンコツだったから騙されたわけじゃないようですね

あと本当に何の関係もないですがパッケージの構図がニュールーマニアに似てる気がします
515DG8ZM4ZL.jpg

マッドマックス 怒りのデス・ロード
914aesrjyfLSL1500.jpg

~あらすじ~
資源が枯渇し、都市が消滅、法も秩序も崩壊した荒涼たる未来。
日常に勃発する水と石油の争奪戦。
生き残りたければ、奪え――。容赦なき弱肉強食。それがこの世界の唯一のルールだ。
ハイスピード×轟音のカー・チェイスと怒涛の爆破シーン――究極のノンストップ・サバイバルが今、始まる。

~感想~
なんだか友人はそんなに面白くなかったようですが・・・

全シーンがクライマックスとはよく言ったものだぜ!!!
なんてこった!!
開始一分で俺の心を鷲掴みにしていったよ!!!
こういう頭の悪い脳みそすっからかんにして見れる映画を待っていたんだ!!!!(もちろんいい意味で!!!!)
コイツァまさにアクション映画の夜明け、傑作中の傑作だ!!!!

とまぁこんな作品です
よくこれだけやって死亡者出なかったなって感じです
ほんと背景の説明とか一秒もしてないのに否が応でも文明や風習、荒廃した世界観を分からせてくるあの映像
画面に力を感じるってきっとこういうことでしょう
260x214x3572c887b4dea028b40a808d.jpg


さらにウォー・ボーイズのあの頭の悪さ(もちろん略)
車のデザインからやってることまでもうツッコミどころ満載なんですけどたまらん!!
何だあのトゲトゲは!!俺の自転車にも付けてくれ!!
そしたらバカでかいスピーカーとかも付けてギター弾くから!!
ただのカーアクションじゃなくてこうなんというかものすごいアート性を感じて引き込まれるというか、アーティスティックでセンシティブでエグゼクティブでアクティブでポジティブでネガティブで・・・
とにかくすごい映画なんでよかったら見て確かめてみてください!!!!



今回のレビューはこんな感じです
自分が特にオススメしたい映画はハングオーバーとマッドマックスです
みなさんの映画を観る参考に少しでもなったら幸いです

誰得プロフィール

スライム

Author:スライム
呼び名:スライム
年齢:20歳
職業?:高校生
性別:男
生年月日:
1995年6月8日
住んでる所:新潟県

好きなもの
漫画全般
メタルギア
ドラクエ
ポルノグラフィティ
    
      その他
嫌いなもの
勉強
トマト

フルーツ全般

skypeやってます
コンタクト登録してもらえると喜びます
ID baburysuraimu

Twitter:
https://twitter.com/sur
aimy

ステマニオンラインやってます
名前はSURAIMUです
大体日本鯖にいます
見つけたらなにとぞよろしくお願いします

最新記事
最新コメント
随時更新中
最近読んだ本
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
~カウント中~
現在の閲覧者数:
アプリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。