FC2ブログ
2016-04-18

映画鑑賞会

どうも、スライムです
この間映画鑑賞会が行われました
(映画鑑賞会とは仲間たちが見たい映画を一本ずつ持ち寄り鑑賞する会です)
今回はユージュアルサスペクツ、ハングオーバー、天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~ 、ドライヴ、イニシエーションラブ、マッドマックス~怒りのデスロード~、の6本を鑑賞することになりました
本来この場を借りてレビューをする気はなかったのですが、熱烈な要望が有ったため結局させていただくことになりました
前置きはともかく始めたいと思います(レビューの順番は見た順番です)

※ユージュアル・サスペクツ、イニシエーションラブに関してはネタバレ厳禁な作品ですので未視聴の方はブラウザバックを激しくオススメします

ユージュアル・サスペクツ
81gHMbNDaLL1378.jpg

~あらすじ~
コカインの取引現場を何者かが襲撃し、密輸船が爆破して大量のコカインと9100万ドルが消えた。警察は唯一の生存者キント(ケヴィン・スペイシー)の尋問を始める。キントは、事件の黒幕は誰も顔を知らない大物ギャング、ソゼだと語り、彼がキートン(ガブリエル・バーン)ら5人のワルを集めて襲撃させたというが…。

~感想~
結局カイザーソゼって誰なのよ!?と、観客が刑事目線で一緒に考えるのがこの映画の醍醐味ではないでしょうか
5人の前科者たちがズルズルとソゼの陰謀にはまっていくサマは得体の知れない恐ろしさを感じ、釘付けになりました
そして例のどんでん返しですが・・・
正直「ん?」と思ってしまいました
↓白字反転↓
結局名前変えただけなの?
刑事が何も言わないのならば実際に全部の事件は起こっているはずだし(起きていないとすれば事件が記録にないことに刑事が気づきそう)、最後にコバヤシが運転手として登場したから実在しているということだし・・・
そもそももうちょっと賢いやり方があったのではないだろうか・・・
結局刑事にはバレちゃってるし・・・・
なんというか刑事から一本取るためだけに事を起こしたような印象を受けてしまいました
どんでん返しまでの運びは良かっただけにどうなんでしょうか
筆者の考察不足だったら申し訳ないです

ハングオーバー!
91IpKCnNklLSL1500.jpg

~あらすじ~
2日後に結婚式を控えたダグとフィルら男友達3人はラスベガスで、独身最後の夜を一生の思い出にするはずであった。
が・・・翌朝目覚めた彼らを待っていたのは、常識では考えられない驚くべき光景が。
ホテルの豪華なスイート・ルームはメチャメチャ、そして、2日後に結婚する花婿が、いない・・・。
記憶がない空白の時間にいったい何があったのか?
3人は二日酔(ハングオーバー)の頭で必死に記憶をたどる―。
全米だけでなく世界中を大爆笑の渦に巻き込んだ、彼らのおバカで救いようのない衝撃の事実がついに明かされる。

~感想~
てっきりラスベガスでアメリカンドリームを掴んでウハウハになる作品だと思っていました
なんだかんだ大金は手に入れるのですが・・・
そんなことはともかくこの作品、ただのバカ映画かと思いきや意外と計算されています
ダグの居場所やエンドロールのやり口には一杯食わされた気分です
散々な目にあっている一行ですがなんだかんだ笑い話に出来てしまう男の友情
一生に一度はこんな馬鹿騒ぎをしてみたいです
酔っ払うとぶっ壊れるスチュが大好きです
一見の価値ありです!

天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~
61yoOows+7L.jpg

~あらすじ~
赤塚不二夫原作の人気作を『秘密結社鷹の爪』のFROGMAN監督・脚本・出演で映画化したコメディアニメ。バカボンのパパの本名を知るべく現れた不審な男たち。目的達成のため、彼らは地獄に堕ちた『フランダースの犬』のネロとパトラッシュを甦らせて…。

~感想~
ギャグは好みによるところが大きいので評価が難しいのですがあえて感想を言わせてもらうならば・・・
「なんじゃこりゃ・・・。」
鷹の爪は面白いと思うのですが映画にするとなるとグダグダな笑いが退屈に変わってしまいます
映画のクオリティとは思えない
ところどころ面白いところはあったのですが1時間30分通しで見るのは非常に辛かったです
本当に鷹の爪を繋げて時間だけ映画に合わせたような感じです
小分けにしてみれば楽しめるんじゃないでしょうか

ドライヴ
51qMe4BuggL.jpg

~あらすじ~
昼はハリウッドのスタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手の“ドライバー"。
その天才的なドライビングテクニックゆえに、危険な裏社会の抗争に巻き込まれていく

~感想~
「わぁーお・・・」
そんな感じの映画でした
自分のリサーチ不足だったのですが、もっと明るい映画かと思っていました
それこそトランスポーターとかクレイジータクシーみたいにド派手なものかと思っていました
どうにも友人たちと見るには暗すぎました
それはともかくこの映画の感想はというと、いの一番に「クール」という言葉が浮かびました
ともかく主人公が寡黙なんです
しかし、やることはやる
やってることは人殺しでもかっこいいです
また、無音というか、間をうまく使っている印象がありました
これがものすごい緊張感を生んでずっと肩に力が入りっぱなしでした
さらにこの映画には特に印象に残っているシーンがあります
それはエレベーターでのシーンです
エレベータ内で二人はキスを交わすのですがそれを突如引き裂く圧倒的なバイオレンス
敵の頭を踏みつけて殺す主人公なんて初めて見ました
こういう緩急こそがこの映画を象徴するものなのではないでしょうか
おすすめです

イニシエーション・ラブ
71SBkSIwLSL1086.jpg

~あらすじ~
Side-A
1980年代後半、バブル最盛期の静岡。就職活動中の大学生・鈴木は、友人に誘われ気乗りしないまま、合コンに参加。
しかし、その席で、歯科助手のマユと運命的な出会いを果たす。
奥手で恋愛経験がなかった鈴木だが、マユと出会って変わっていく。
流行りのヘアスタイル、オシャレな洋服、マユに釣り合う男性になろうと自分を磨く鈴木だったが…。
Side-B
二人だけの甘い時間も束の間、就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、静岡にマユを置いて上京することに。
それでも距離は二人の愛にとって障害にならないと、週末ごとに東京と静岡を行き来する鈴木。
しかし、東京本社の同僚・美弥子との出会いを経て、心が揺れ始める…。

~感想~
これは評価が分かれやすい作品だと思います
そのポイントは『気付ける』かどうかです
本作品は伏線を散りばめていき最後に回収する類の作品です
しかしこの伏線が今にして思えば、勘のいい人なら気づけるレベルのものなのです
したがって途中で気づいてしまうとどうしても面白さが減少してしまいます(気づいてもそれはそれで楽しめるかもしれませんが)
幸い鈍臭い我々は誰も気づきませんでした
よって最後の種明かしでは「なるほどしてやられた」と思いました
全員ポンコツでよかったです
また、昭和的演出についてなんですが・・・
これがまたダサい!!!!
昭和感漂う恋愛ドラマに昭和の歌謡曲が被さりもう圧倒的なダサさ!!!
しかしこのダサさすらおそらく演出なのです
このギャグにすら見えるダサさによって「あの太っちょが松田翔太になるなんておかしいじゃん」という疑問を包み隠しているんです恐らく多分!!
この雰囲気ならあり得るか、といった感じで!!
日本映画特有の裏をかいた演出・・・
我々がポンコツだったから騙されたわけじゃないようですね

あと本当に何の関係もないですがパッケージの構図がニュールーマニアに似てる気がします
515DG8ZM4ZL.jpg

マッドマックス 怒りのデス・ロード
914aesrjyfLSL1500.jpg

~あらすじ~
資源が枯渇し、都市が消滅、法も秩序も崩壊した荒涼たる未来。
日常に勃発する水と石油の争奪戦。
生き残りたければ、奪え――。容赦なき弱肉強食。それがこの世界の唯一のルールだ。
ハイスピード×轟音のカー・チェイスと怒涛の爆破シーン――究極のノンストップ・サバイバルが今、始まる。

~感想~
なんだか友人はそんなに面白くなかったようですが・・・

全シーンがクライマックスとはよく言ったものだぜ!!!
なんてこった!!
開始一分で俺の心を鷲掴みにしていったよ!!!
こういう頭の悪い脳みそすっからかんにして見れる映画を待っていたんだ!!!!(もちろんいい意味で!!!!)
コイツァまさにアクション映画の夜明け、傑作中の傑作だ!!!!

とまぁこんな作品です
よくこれだけやって死亡者出なかったなって感じです
ほんと背景の説明とか一秒もしてないのに否が応でも文明や風習、荒廃した世界観を分からせてくるあの映像
画面に力を感じるってきっとこういうことでしょう
260x214x3572c887b4dea028b40a808d.jpg


さらにウォー・ボーイズのあの頭の悪さ(もちろん略)
車のデザインからやってることまでもうツッコミどころ満載なんですけどたまらん!!
何だあのトゲトゲは!!俺の自転車にも付けてくれ!!
そしたらバカでかいスピーカーとかも付けてギター弾くから!!
ただのカーアクションじゃなくてこうなんというかものすごいアート性を感じて引き込まれるというか、アーティスティックでセンシティブでエグゼクティブでアクティブでポジティブでネガティブで・・・
とにかくすごい映画なんでよかったら見て確かめてみてください!!!!



今回のレビューはこんな感じです
自分が特にオススメしたい映画はハングオーバーとマッドマックスです
みなさんの映画を観る参考に少しでもなったら幸いです

スポンサーサイト



2015-10-21

愛すべきB級映画たち

どうもみなさんこんばんは、スライムです
近頃めっきり涼しくなり、天高く馬肥ゆる秋といったところでしょうか
秋と言ったらスポーツの秋、芸術の秋、読書の秋などありますがやっぱり映画の秋ですよね
そして映画と言ったらクソB級映画ですよね!!(導入がどうしても思いつきませんでした)
そんなわけで僕が見てきた中でつまらなかったものをランキングで発表していきたいと思います(つまり一位が一番つまらないです)
審査は「ストーリー、技術、役者、演出、愛着」でそれぞれ20点、合計で100点満点でしていきたいと思います
前置きはこのくらいにしておいてそれでは5位から始めましょう

5位 ドラゴンロード 総合50点
脚本10点 技術15点 役者5点 演出5点 愛着15点
Baidu IME_2015-10-18_0-0-44

あらすじ:伝説のドラゴンを巡る戦いを史上空前のスケールで描いたスペクタクル・アドベンチャー。世界の平和は真実と知識を有する“同胞”と呼ばれる者たちによって保たれてきた。しかし、“同胞”の一人キリルが「邪悪の石」を手に入れ闇の魔王となり、暗黒のドラゴンの力を得て世界を支配しようとしていた。魔王の持つ「邪悪の石」に打ち勝つ為には、7つ集めると未知なる力が備わるという「正義の石」が必要だった…。


解説
ストーリー 10点
ストーリー自体はなんだかどこかで見たことあるようなないような・・・・
作る人がつくれば見れるものになるのではないのでしょうか
よって特筆することはありません

技術 15点
なんとこの映画、使われているCGの技術がPS2レベルに達しています!(このランキングでは確実にいい方
ドラゴンや爆発、フォースによく似た光なども高水準に達しています(このランキングでは)
よって15点という高得点をつけさせていただきました

役者 5点
この映画には大きく分けて4人の主要登場人物が登場しますが
特に主人公の演技がひどいです
彼は表情のボキャブラリーが少なすぎます
脇を固めるメンツは見れなくもないですがやはりB級らしい演技になっています

演出 5点
一番の酷評ポイントになります
一言で表すと「一体何が起こったんだ!?」
これに尽きます
この映画はあらすじにある通り、世界に散らばった7つの石を手に入れようと奮闘する話です
しかしこの石のうち6つを既におじいちゃんが手に入れていたというのです
それなら集める必要なくね?
そう思ったのですが、なぜか石は再び世界に散り散りになっているのです
この辺ちゃんと説明してくれよ!
さらに手に入れる過程も非常に雑です
「なぜお前が持っている、どこから出てきた、なぜ手に入れられた」これの連続です
そしてなんだかんだ石を全部手に入れてからのラスボス戦
地味
その場に棒立ちで謎の光(これがフォースによく似た光である)を撃ち合います
さらに一応それぞれが召喚したドラゴン同士も戦うのですがほとんど映しません
鑑賞し終わり浮かんだ感想が「一体何を見ていたんだ・・・」
そんな映画です

愛着 15点
(※この項目は非常に個人的なものになります)
清々しいほどのパッケージのオマージュパクリ
やる気のない主人公
ここまで来ると逆に愛着がわいてきました
また会話パートが長いなど見ていてだるいところもなく意外とスっと見れたので高得点です

4位 ターミネーターズ 総合40点
ストーリー0点 技術15点 役者15点 演出5点 愛着5点
Baidu IME_2015-10-18_0-7-0
あらすじ:ターミネーター軍団と人類の熾烈なバトルを驚異のVFXで放つSFアクション。政府が管理しているニクソン宇宙基地が、量産型ターミネーター「TR-5」の反逆により制圧された。テロリストによるプログラムの書き換えにより殺人マシーンと化したTR部隊は、人間を殲滅すべく地球に向かう。時を同じくして、既に世界中で社会に同化していた多くの「TR-5」も、突如人間に襲い掛かり、地球の主要都市がほぼ壊滅する…。

解説
ストーリー 0点
自分はこの項目に0点をつけさせてもらいましたが実は全体を見るというほどひどいものではないのです
(そもそもロボットをターミネーターもといシュ○ちゃんっぽいデザインにする必要がない、キャラクターに全く愛着がわかない、必要のないシーンが多いなどを除く)
ではなぜ0点をつけたのか・・・
それは「ラスト」にわかります
しかしここでそれを言うとネタバレになってしまうのでよければ自分の目でお確かめください
一言で表すと「これで終わりかよ!!!!!」です
もうあと五分あれば・・・

技術 15点
宇宙基地内部なども一応作りこまれていたり、対ターミネーターズ用の武器のエフェクト、ラスボスのCGなども高水準であったため高得点です(このランキn)
PS2後期レベルといった感じです

役者 15点
まず評価したいところは主人公のクロエがちゃんと「涙を流していたこと」
A級映画では当たり前もいいところなのですがB級界隈ではかなり貴重なことなのです
涙一つでちゃんと悲しみを伝えることができるのです
その他役者も普通に見ることができるレベルに達していたので高得点です

演出 5点
この映画に関して言えることといえばいらないシーンが多すぎることです
(主人公とサブキャラの不倫設定に伴うシーン、サブキャラの足の怪我に伴うシーン、サブキャラが喧嘩してどっかいったのに殺されかけて再び帰ってくるシーンetc)
さらにターミネーターズは電波や温度を感知するから携帯の電源を切れというシーンがあるのにめちゃめちゃ近づいてもバレないなどの演出もとい設定の甘さが目立ちます

愛着 5点
ラストにとてつもない憤りを覚えたので低いです(憤怒)

3位 装甲兵機メタルハンター 総合37点 
ストーリー10点 技術20点 役者5点 演出2点 愛着0点
Baidu IME_2015-10-18_0-34-8

あらすじ:ロボットと人間が共存する街“ニュータウン”。GNNの女性特派員・クリスチャンがニュータウンでサッカー風景を取材中背後で言い争いが起こり、次の瞬間ロボットがチームメイトを殺してしまう。そして次第に状況は悪化し、ニュータウン内のロボットたちが凶暴化、夢のような理想郷は一変し恐怖の街となった─。

解説
ストーリー 10点 
生活に溶け込んだロボットが暴走する話ということでストーリー単体で見ればよくある感じ
よって特筆することはありません

技術 20点
技術に関してですが、ベタ褒めです
今回のランキングで間違いなく一番CGの技術が高い!
CGのロボットが変形して動く!素晴らしい!
PS3初期レベルです!

役者 5点
役者というかエキストラ(?)なのですが一言言わせてもらえるならば「お前らやる気あんのか!?」です
ロボットに仲間を殺されたのにうだうだしてるし、殺人ロボットが追いかけてきているのにたらたらジョギングをしている
臨場感もなにもありません
この5点はメインキャストに捧げます

演出 2点
我々がこの映画のあらすじを聞いて思い浮かべるのは、「恐怖の殺人ロボットから逃げたり戦ったりする命懸けのサバイバルホラー」だと思います
しかし!前置きが長い!!!!
この作品は序盤でロボットの開発者との撮影許可争いが勃発します
「やめろ!ロボットを映すな!」「いや映す!」「映すな!」「映す!」「映すな!」「映す!」・・・
(´筆ω者`)<一体俺たちは何を観せられているんだ
このくだりをなくしてもう少しロボットとの活劇を描けば評価も上がったことでしょう
さらにやっとロボットとの戦いだと思ったら思い入れのないキャラがあっさり死ぬ、棒で殴って撃退するなど見ていて何も面白くない戦いが盛りだくさん!
(´筆ω者`)<一体俺たちは何を観せられているんだ

愛着 0点
この映画もやはりオチが煮え切らず、さらに非常に退屈させられたため愛着はなんと0点になります


2位 アイスコング 総合30点 
ストーリー5点 技術0点 役者5点 演出0点 愛着20点
Baidu IME_2015-10-21_23-20-27

あらすじ:長18m!超高層ビルによじ登り、戦闘ヘリを片手で粉砕!逃げ惑う人々を踏み潰し、巨大橋を破壊する巨大猿人=アイス・コング登場!この怪物を止められるのはただ一人、それは奴が愛した女だけだった…。
世界各地で目撃される伝説の怪物、雪男。その存在を信じる、野生動物カメラマンのジミーは有力な情報を手に入れ、遥か北極に遠征するが、二度と戻る事は無かった。その彼の死に疑問を抱いた一人娘のアリーは父親のパートナー、ジャッコーを問い糺し、巨大な猿の伝説を知る。アリーは父の死の真相を探る為、北極に向かう事を決意。そして、アリーは危険な北極横断の最中、目的の伝説巨大生物"アイスコング"に遭遇する!睡眠弾でアイスコングを眠らせたジャッコー達は、一儲けしようとアメリカ本国にアイスコングを運び込むが・・・・

解説
ストーリー5点
ストーリー、そしてパッケージを見ただけで「これは間違いなくつまらない」と伝わってくるある意味優秀なB級映画
ストーリー単体を見ても一体なぜこれでいけると思ったのか、キングコングの人気にあやかろうとしたのか、ターミネーターズの方がまだやる気を感じらr(以下略)

技術0点
あまりにひどい
「ほとんどのシーンが明らかに合成だとわかる、着ぐるみがしょっぱい、秘密兵器もしょぼい」
特にヘリが絡んでるシーンのほとんどがひどいです
ヘリを撃墜するアイスコング、ヘリに乗るアリー
カットが変わるたびに乗ってるヘリの種類が変わるというお粗末さ
よかったら実際に見て確かめてください

役者5点
ついに出ました役者が泣けない映画です
悲しいわ・・・そんなことを言いながらどアップになるも泣けない
パパどこに行ってしまったの?・・・泣けない
早く会いたいわ・・・泣けない
見てるこっちが悲しくなってきました
それでも敵役のジャッコーはなんだかとても愛着がわいたので一応五点です

演出0点
言うことなし、文句なしの0点
長い長い1時間を超えてやっとアイスコングが出てきたと思ったらタワーを登って降りるだけ
人への実害はほぼ無し
人間の圧倒的な暴力の前に全くなすすべがない、というかそもそも何もする気がない!!
なにが奴より強いんだ!!!
強そうに見せる演出をしてくれ!!
俺たちはアイスコングに圧倒的な強さを期待していたはずだ!!
この映画は一体何をどうしたいんだ!!
おしまい!!

愛着20点
すいません、こんなレビューをしておいて愛着が20点はおかしいだろ!!そう思うのも分かります
しかしどうしても憎めないのです
この感情を説明する言葉は「母性」でしょうか
予算や技術がなくてもきっと製作者は頑張って作ろうとしたというのが伝わってきてしまうんです(多分気のせい)



1位 尻怪獣アスラ 総合5点
ストーリー0点 技術0点 役者5点 演出0点 愛着0点
Baidu IME_2015-10-21_23-22-40

あらすじ:バカンスに出ていたメキシコ・ティファナにてシリクイウシガエルにレイプされた青年ウォルドーは、肛門科の医者から前立腺に毒が侵食している事実を告げられる。ヴォルドーは日本人の医者ワンサムサキによる日本に伝わる呪術に頼り治療を試みるが、その治療によって尻がウォルドーの身体を離れ、意思を持つようになった。ロサンゼルスを飲み込まんばかりに巨大化し、破壊の限りを尽くし暴れまわる尻を倒すために、ワンサムサキは従兄弟である怪獣退治の専門家タシラを日本から呼び寄せる。

解説
およそ褒めるべきところがひとつもない!!
チャラチャラしたB級映画が裸足で逃げ出していきます
ストーリーがつまらない、小道具が雑、会話パートがつまらない、意味がわからない、歌がパクリ、汚い
およそ褒めるべきところがひとつもない!!(二回目)
特に何がひどいってひたすらに汚い!!
そりゃこんなテーマなんだから汚くても当然なんですが・・・
つまらないを通り越して腹が立ってきます
この映画を見る時間でボランティア活動をしましょう
ちなみにこの5点は吹き替えの有名俳優さんへの点数です
解散!!


こうしてランキングを作ってみたのですがレビューって疲れますね
アマゾンでレビューをたくさん書いてくださっている人への感謝で押しつぶされそうです
もしこのランキングを見て実際に映画を鑑賞しようとする人が増えれば書いた甲斐があったというものです
最後にここまで見てくださった方ありがとうございます
これからも廃人候補の日記をよろしくお願いします

提供は「あなたの暮らしにクソ映画を」でおなじみのスライムがお送りしました

続きを読む

誰得プロフィール

スライム

Author:スライム
呼び名:スライム
年齢:20歳
職業?:高校生
性別:男
生年月日:
1995年6月8日
住んでる所:新潟県

好きなもの
漫画全般
メタルギア
ドラクエ
ポルノグラフィティ
    
      その他
嫌いなもの
勉強
トマト

フルーツ全般

skypeやってます
コンタクト登録してもらえると喜びます
ID baburysuraimu

Twitter:
https://twitter.com/sur
aimy

ステマニオンラインやってます
名前はSURAIMUです
大体日本鯖にいます
見つけたらなにとぞよろしくお願いします

最新記事
最新コメント
随時更新中
最近読んだ本
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
~カウント中~
現在の閲覧者数:
アプリ